logo

映画 宿無し あらすじ

庭からリュミールの声が聞こえて目覚め、慌てて窓を開けたファビエンヌでしたが、声の主は亀の名を呼ぶシャルロットでした。リュミールが亀に父の名前を付けたのは「父親を追い出した私への当てつけでしょ」と、リュミールを探そうとした自分をごまかすようにファビエンヌは毒づきますが、穏やかなジャックは「きっと寂しかったんだよ」と娘の気持ちを代弁するのでした。 今日はファビエンヌとマノンの対峙場面の撮影です。『母の記憶に』は、不治の病を患う母が生きるために宇宙での治療を選択し、7年おきに地球に帰るものの、娘だけが老いていくという物語です。ファビエンヌは自分よりずっと若いマノンの娘役なのですが、何度もNGを出し続けます。スタッフに当たったり転んだりして、何とかファビエンヌはそのシーンを乗切りました。 リュックの不在が堪えていたのでしょう。撮影後にファビエンはリュミールに「彼に謝るための脚本を書いて」と言いつけます。男性に謝ったことのないファビエンヌは、謝り方も知らないのです。リュミールは困惑したものの、母親に依頼されたのが嬉しかったのか、すぐ執筆を始めました。 “謝罪芝居”を敢行する日、ファビエンヌたちはリュックの家族会に参加します。映画の台本もリュックの録音音声で覚えているファビエンヌは、彼の6人の孫の名前を把握するのにも一苦労. See full list on hm-hm. © A24 【日本公開】 年2月(アメリカ映画) 【原題】 Midsommar 【監督】 アリ・アスター 【キャスト】 フローレンス・ピュー、ジャック・レイナ―、ウィル・ポールター、ウィリアム・ジャクソン・ハーパー、ヴィルヘルム・プロングレン 【作品概要】 本作を制作した理由を訊かれたアリ・アスターは、恋人と別れたことだったと答えています。 スウェーデン、ドイツ、イギリスの夏至祭を自ら調べて題材にしました。映画ツウや批評家が絶賛する中、一般の観客の間ではディベートが起きた衝撃作。原題の『Midsommar』は、スウェーデン語で6月の祝日に当たる夏至祭。. © A24 古代ゲルマン人が使っていたルーン文字を始め、様々なシンボルが登場する『ミッドサマー』。 初老のカップルが投身自殺をする直前、村の若い女性が岩に刻まれたルーン文字に自分の血をなすりつける場面があります。 読み取れた2文字をご紹介。Rは旅を意味し“ラド”と発音され、“ディール”と読む↑は軍神を表します。 そして、劇中に、1才から16才は春、17才から32才は夏、33才から52才は秋、53才から72才は冬、と考える村の伝統をペレがダニーに説明しています。 日本でも高齢者を口減らしの為に家長が山に捨てる姥捨てが行われたと言う民話が残っていますが、本作の夏至祭では、ある年齢に達した人の自殺が祭典開始直後に起こります。 © A24 ホラー映画を観に来た観客はゲルマン人が使った文字に予備知識など無く、延々と続く常軌を逸した光景に飲み込まれ、更に、儀式の全行程が昼間に行われる為、眩し過ぎるくらいの明るさと繰り広げられるカオスに差があり過ぎて混乱を来たします。 また、劇中を通し、儀式のシンボルについての説明は皆無。監督・脚本を務めたアリ・アスターが「観客は混乱すると思う」と述べている通り、美しい花々と笑顔の村民による殺戮は、正に昼間の悪夢を見ているようなのです。 1つだけ分かるのは、精神的にもともと不安定で人に依存し過ぎるダニーとクリスチャンの関係が冷え切っている点。 しかし、妹の無理心中で家族を失ったダニーに同情したクリスチャンは、別れを口にできません。 一方、自分の誕生日をクリスチャンが忘れていると知っているダニーは、愛されていないことを知っていながらも、クリスチャンに頼りっきりです。 アスターは、ダニーに自分をなぞらえているとインタビューで語っており、実生活で恋人と別れた経験を脚本に書き、映画の中でダニーによって復讐をしています。 冒頭に起きるダニーの家族の悲劇を描写した連続シーンは非常に暗く、この先はもっと悪いことが起きると暗示。 ダニーの部屋にある壁の絵も儀式の内容を示唆。スウェーデンの村へ行く外国人学生に危険が迫ることを観客が予想できるよう、アスターは構成しています。 人は真反対のものを同時に見続けると混乱し不快な気分に陥りますが、人間はそれでも知りたいと思う動物だと先刻承知のアスターが仕掛けた術中にはまってしまうのです。. 「宿無し犬」の上映スケジュール・上映館・あらすじ・感想レビュー・みどころ・スタッフ・キャスト・予告篇を紹介します。 宿無し犬の上映時間までに映画館に間に合う乗換案内も提供。. (C)Universal 映画 宿無し あらすじ Pictures 【公開】 年公開(アメリカ映画) 【原題】 映画 宿無し あらすじ Last Christmas 【監督】 ポール・フェイグ 【キャスト】 エミリア・クラーク、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ヨー、エマ・トンプソン、 【作品概要】 1984年に発売されて以来、クリスマスの定番ソングとして全世界で愛されている「ワム!」の楽曲「ラスト・クリスマス」をモチーフにしたロマンティック・コメディ。 『ブライズメイズ 史上最悪のウエディングプラン』のポール・フェイグが監督を務め、エマ・トンプソンが出演の他に原案と脚本に携わった。「ラスト・クリスマス」をはじめ、ワム!と、解散後にソロで活躍したジョージ・マイケルの曲がふんだんに使われている。.

年新作映画『ミッドサマー』 のレビューです。映画の感動を奪わないようにネタバレ無しにしています。予告編・あらすじ、スタッフ・キャスト、おすすめポイントなどでご紹介しています。. 物心ついて間もなく満洲から引揚げ、高松で母を失ったというの. 【映画】「リンク」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】 【映画】「鬼滅の刃」無限列車編レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】 自作の木工作品でクラウドファンディングに挑戦します!支援の方法も紹介します!. 』は、年10月2日(金)から全国公開でされ、久しぶりに邦画の心地よさと感動を味わいに、映画館に行ってきたので、まずはあらすじを確認してこう! あらすじ.

。動揺するファビエンヌに更なる試練が。リュックが突然辞職を申し出たのです。本心では困っているのに、素直に引留められないファビエンヌ。振返れば彼女は、リュックにまつわることを何も理解していませんでした。慰留するリュミールにリュックは、「本に自分が登場せず、存在を否定された気分です」と恨み節。分厚いスケジュール表をリュミ. 無宿 やどなし(1974)の映画情報。評価レビュー 65件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:勝新太郎 他。. 『無宿』(やどなし)は、1974年(昭和49年)10月4日に公開された日本映画。製作は勝プロダクション、配給は東宝。昭和49年度文化庁芸術祭参加作品。 勝新太郎と高倉健が共演した、唯一の映画作品。. 宿無し犬(1964)の映画情報。評価レビュー 8件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:田宮二郎 他。. (C)Universal Pictures 映画 宿無し あらすじ エマ・トンプソンは、問題大ありだけれどどこか憎めないヒロインの母親を好演し、アカデミー賞女優の貫禄をみせる一方、本作の原案と脚本も担当し、その才媛ぶりを発揮しています。物語の社会派的な部分は彼女に負うところが大きいのではないでしょうか。 映画 宿無し あらすじ また、ヒロインが勤めるクリスマスショップの店長をミシェル・ヨーが演じています。『クレイジー・リッチ!』では、ヘンリー・ゴールディングの母親役を演じていた彼女。今回はエミリア・クラークを厳しくも暖かく見守りつつ、デンマーク人の男性と恋におちる役柄をコミカルに演じ、アクション、シリアス、コメディとオールマイティにこなせる実力を発揮しています。 クリスマスシーズンの華やかに飾り付けられたロンドンの雰囲気もたっぷり楽しめる本作は、ロマンチックなデート映画としても申し分のない作りになっています。. . (C)Universal Pictures クリスマスの定番ソングとして世界中に親しまれているワム!の楽曲「ラスト・クリスマス」をモチーフにしたロマンティック・コメディーというだけで心そそられる上に、監督がポール・フェイグときたら期待しないほうがおかしいというものです。 おまけに主演が『ゲーム・オブ・スローンズ』の、というよりは『世界一キライなあなたに』(/シーア・シェアイック)のエミリア・クラークと、『クレイジー・リッチ!』(/ジョン・M・チュウ)で主人公の恋人の大富豪の御曹司を演じたヘンリー・ゴールディングなのです。ロマンティック・コメディーの王道としてぴったりの配役ではありませんか。 エミリア・クラーク扮するヒロインは、破壊王と名付けてもいいくらい、人々の大切なものをぶっ潰してしまうある種典型的なドジっ娘タイプ。 一方、ヘンリー・ゴールディング扮するトムは、彼女を誘う際、たびたび「散歩しよう」と声をかけています。「上を見ろ」が口癖で、誰もが忙しさにかまけて見落としているものに気づいている彼は、誰も知らない路地までも知り尽くしていてまるで“街の散歩者”のような存在。 心を通わせていく二人の姿と、どこか謎めいた雰囲気を持つトムの様子にその後の恋の行方をわくわくと期待していると、物語は意外な側面を見せ始めます。 王道のロマンティック・コメディーだとばかり思っていたら、意外や、ファンタジーであったり、はたまた社会派の面を見せ始めたりと、非常に現代的な視野が立ち現れてきます。 移民問題、排他主義、格差社会、セクシャルマイノリティの問題などを織り交ぜ、ひとひねりもふたひねりも見せる展開の中、ヒロインが他者への思いやりを持つことで、生きる喜びを見出していく姿が丁寧に描かれています。 助け合い、思いやることの大切さがあたりまえでなくなっている世の中に、ロマンティックコメディーという形で一石を投じた本作。 後半の流れには胸をしめつけられ思わず涙ぐんでしまうことでしょう。 一方でポール・フェイグらしい、お下劣な下ネタも健在。暖かでキラキラと眩しいクリスマスストーリーとしても、後世語られることとなるであろう愛すべき作品になっています。. マノンを見送ったファビエンヌとリュミールは、穏やかな気持ちなり、珍しく2人きりで会話します。そこでファビエンヌは、リュミールの劇を本当は見に行っていたこと、『ヴァセンヌの森の王女』で魔女役を引受けたのは、リュミールのためだったと打ち明けました。ヴァセンヌ.

. あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】 自作の木工作品でクラウドファンディングに挑戦します!支援の方法も紹介します! このブログの記事が紹介されました! 【映画】「ランゴリアーズ」レビュー!あらすじや感想を紹介!【ネタバレ無し】. はリュミールが大好きな絵本で、サラが彼女によく読み聞かせていたため、映画こそは自分が演じようとファビエンヌは思ったのです。「サラに奪われて嫉妬したの。役じゃなくてあなたを」とファビエンヌが吐露すると、母の本心を知ったリュミールに嬉しさがこみ上げました。母に甘えることの出来なかったリュミールが、ファビエンヌの肩に寄りかかって甘えてみます。ファビエンヌもまた、リュミールを愛しそうに抱きしめていましたが、突然ハッとして「なんでこんな風に芝居に活かせなかったのかしら。悔しい」と言い出しました。結局女優であるファビエンヌに、リュミールはいつものように呆れてしまうのです。 就寝前のシャルロットがファビエンヌの部屋を訪ねると、「おばあちゃんに宇宙船に乗って欲しい。女優になった私を見て欲しいから」と伝えました。ファビエンヌは満足げに喜びます。ところが、シャルロットの台詞もまたリュミールの脚本でした。「これは真実?」と問うシャルロットに、リュミールはただ笑顔だけを浮かべるのでした。 『真実』の出版記念パーティの日。何事もなかったかのように戻ってきたリュックに、シャルロット手作りの“サー”のメダルが贈られました。「あのシーンを撮り直したい」と無茶な要望をするファビエンヌをリュミールは見届けてから帰国することにし、リュックも撮影クルーへ掛け合う準備をすぐに始めます。「最初から辞めるつもりがなかったのでは?」とのリュミールの問いに、リュックはとぼけたフリをするのでした。 一行は記者会見場へ向かうため、家を出ます。いつもは素っ気なく見える秋の庭の木々を、ファビエンヌは清々しそうな表情で眺めるのでした。. 奔放にして痛快な娯楽巨篇! 大人気の【黒】シリーズで話題をさらった田宮二郎が 全く違った魅力で魅せる新境地!. 。2人きりになっても話し出せないファビエンヌを見透かしたリュックは、自ら「お話があるのでは?」と切り出してやります。ファビエンヌは覚えた台詞を述べますが、それがリュミールの脚本であることなどリュックには全てお見通しでした。 翌朝。レコーダーに入っていた台本の音声が消えていて、困ったファビエンヌは、裸で寝ていたリュミールとハンクの寝室に、まるで子供のように助けを求めに来ます。リュミールはリュックがしてきたようにファビエンヌに紅茶を淹れてやりますが、彼女が胃薬を服用するほどひとり酒をしていることを知りました。ファビエンヌの髪をリュミールが撫でてやる姿は、母と娘が逆転しているような光景です。 再びマノンと撮影したファビエンヌは、うまく演技が出来ずに撮影所から逃げ出そうとします。「サラとも共演せず、いつまで逃げる気?」とリュミールに発破を掛けられたファビエンヌは渋々現場へ戻りました。「サラの代わりに見守って」と、娘に縋ったことで冷静さを取り戻せたファビエンヌは. 宿無し犬 年9月28日に日本でレビュー済み 田宮二郎の「犬シリーズ」の第1弾として作られた大映のアクション映画で、白黒という古い作品ですが貸し本時代の劇画を彷佛とさせます。. 30年前にテレビで放送された「東京物語」を録画して何度か観たけれども、その凄さを理解できませんでした。 大きなスクリーンで観るチャンスがありましたので、みてきました。 「秋刀魚の味」は凄かったけれども、「東京物語」はそれほどでもないんじゃないかそう思いながら、座席に. 世界で名を馳せる女優のファビエンヌは、プライドが高く他人には興味も示さぬわがままな女性。パリ市内にあるお城のような豪邸で、もはや料理番状態の現在のパートナーのジャックと暮らしています。常に仕事を優先してきたファビエンヌは、一人娘のリュミールとの折り合いも悪く、リュミールはフランスを離れました。脚本家として活躍しているリュミールは、テレビ俳優である夫のハンクと7歳の娘シャルロットとNYで生活しています。 ファビエンヌは長い女優キャリアを経て、自伝本『真実』を出版することに。そのお祝いのため、リュミールは家族を連れて帰省します。本の完成前に原稿を見せて貰う約束を破られたリュミールは、どんな内容が綴られたのかが気がかりで、出版祝いというのは名目でした。夜すがら本を読みこんだリュミールは、早朝からいきり立ってファビエンヌに詰め寄ります。綴られていた娘との思い出はデタラメばかりで、“真実”など1つも書かれていないと。声を荒らげるリュミールに「私は女優だから本当のことは言わない」と、ファビエンヌは一蹴します。そんなファビエンヌにリュミールは、叔母のサラについて全く触れていないことを「うしろめたいんだ」と詰りました。 サラはファビエンヌと同じく女優でしたが、40年ほど前に早逝しました。幼いリュミールの面倒を見たのはファビエンヌではなくサラで、リュミールにとってサラは特別な存在だったのです。リュミールはファビエンヌの酸いも甘いも知り尽くした彼女の秘書リュックに、サラの記述がないことをぼやきますが、返ってきたのは意外な答えでした。ファビエンヌが小規模なSF映画『母の記憶に』に出演を決めたのは、 “サラの再来”と呼ばれ、彼女に雰囲気がよく似た女優マノンが主演するからだと言うのです。 リュックに促されてファビエンヌの撮影現場に同行したリュミールは、近くで見てもサラに似ているマノンに好感を抱きました。一方のファビエンヌはマノンを意識しすぎて、どうも彼女が気に入らない様子.

動画視聴で楽天ポイント貯まる楽天TV(Rakuten TV)!【潤一 後篇】ドラマ映画の邦画。【あらすじ】無職・宿無し、気まぐれに女から女へと渡り歩く潤一。6人の女のそれぞれの孤独な日常の隙間に. top > 映画・オリジナルビデオ > 宿無し 犬. 無宿 やどなしの映画情報。73件のレビュー(口コミ・感想・評価)、内容・ネタバレ、あらすじ、予告編・予告動画、公開映画館情報、公開スケジュール、監督・出演者の関連映画情報。.

See full list on cinemarche. 5ミリ 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。0. © A24 女子学生のダニーは、大学院生のボーイフレンド・クリスチャンに電話をします。 躁うつ病を患う妹から貰ったメールに不穏な気配を感じ、ダニーは精神的に不安定になっていました。 クリスチャンの友人・マークは、いつも頼りっきりのダニーと別れるべきだと助言。 クリスチャンは、心配し過ぎてダニー自身の生活にも支障が起きていると彼女を諭します。安定剤を服用したダニーは言われるままに納得。 しかし、程無くしてクリスチャンのスマホに再びダニーから連絡が入ります。 うんざりして呆れ顔のマークをよそにクリスチャンが電話に出ると、取り乱したダニーが叫んでいました。 ダニーの妹が両親を巻き添えに無理心中し、彼女は家族全員を失ったのです。 突然の悲劇に見舞われたダニーに同情するクリスチャンは、別れを切り出せませんでした。 元気づけようとクリスチャンはダニーをパーティへ誘います。そこで、ダニーは、クリスチャンが男友達だけでスウェーデンへ旅行する計画をしていたことを知ります。 秘密にされたことにダニーは傷つき、クリスチャンと口論。気まずくなり帰ろうとするクリスチャンを引き留めようと、ダニーは下手に出て機嫌を取ります。 罪悪感を覚えたクリスチャンはダニーも旅へ誘いました。 スウェーデンから来た留学生・ペレの故郷で90年に1度行われる夏至祭へ参加することになります。 ペレは、ダニーも一緒に来ることを歓迎し、家族に起きたことに触れてお悔やみを述べます。 ペレの言葉が終わらない内に、動揺したダニーはトイレに駆け込み泣きじゃくります。 クリスチャン、ダニー、マーク、そしてジョッシュは、ペレと共にスウェーデンへ。 到着すると、地元の女性を見たマークは興奮を隠せません。 人里離れた小さな村へ着きペレは弟に再会。弟はイギリスからサイモンとその彼女・コニーを夏至祭へ招いていました。 用意された宿泊所は、村民も一緒に寝泊まりする大きなスペースで、壁には鮮やかな色で絵が描かれています。 アメリカやイギリスから来たゲストを村人達は皆笑顔で温かく迎えます。広く美しい平原には、多くの村民がコスチュームを着て集い平穏な雰囲気でした。 翌日、9日間の予定で夏至祭が始まり皆で食事を摂ります。初老の男女が立ちあがってお酒を酌み交わした後、女性が村人たちに切だった崖の頂上まで運ばれます。 下からその様子を見て. 日本映画の感想文 無宿(やどなし). 無宿の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。刑務所で知り合った性格の対照的な二人の男が、対立しながらも奇妙. 「 仮面病棟 」について知りたくないですか?本記事では、「 仮面病棟」の魅力(あらすじ、見どころなど)をネタバレ無しで解説しています。どんでん返し映画が好きな方は必見です。.

映画「 コンフィデンスマンJP プリンセス編 」について知りたくないですか?本記事では、映画「 コンフィデンスマンJP プリンセス編 」の魅力(あらすじ、キャストなど)をネタバレ無しで解説しています。映画「 コンフィデンスマンJP プリンセス編 」が気になる方は必見です。. 映画『ミッション:インポッシブル フォールアウト』のあらすじ【ネタバレ無し】まとめ. 宿無し犬の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「現代インチキ物語 ど狸」の藤本義一がシナリオを執筆「悪名一番」の田中. 皆さんこんばんは、Theater733へようこそ! 観てきました、『仮面病棟』! ハラハラ、ドキドキの立てこもり事件に謎解き要素が絡まった、頭を使った114分でした。 本日は、映画『仮面病棟』の「ネタバレ無し」のあらすじと感想をご紹介したいと思います。 どうぞ、最後までごゆっくりご覧. 次の日。本に登場する“モデル料”を目的に、ピエールが久々に家にやって来ます。しかし本の中で、ファビエンヌの元夫は既に死んだことになっていました。シャルロットはこの家の庭で飼われている亀とピエールが同じ名前と知り、かつて『ヴァセンヌの森の王女』という絵本原作の映画で、魔女役を演じたファビエンヌが、魔法を使って人間を亀に変えたのだと信じ込みました。 1人では仕事の準備もままならないファビエンヌは、早速リュミールを秘書代わりに扱います。何だかんだで引受けてしまうリュミールも、本の内容を小出しにして母に問い質しました。中学の演劇発表さえ見に来て貰えず、失恋を慰めてくれたのもサラだったと、煮え切らない思いをリュミールはぶつけてみるのですが、相変わらずファビエンヌは屁理屈で反論するばかり。 撮影の休憩中にマノンと会話したリュミールは、「娘が髪を触らせなかった」とファビエンヌが言っていたとマノンから聞きます。「ちょっと寂しそうでした」とのマノンの言葉が気になったリュミールは、そのことをファビエンヌに確かめようとしますが、マノンとの会話など覚えてないとファビエンヌはしらばくれるのでした。 夜は新旧の家族一同で食事をしました。かつて映画製作に携わっていたピエールが、ハンクが出演したドラマの話で盛り上がります。自分が中心にされないことがおもしろくないファビエンヌは、「誰でも役者になれる」などと、自分ほど知名度のないハンクに嫌味を連発しました。仏語が分からないハンクに意味は通じていませんでしたが、我慢が出来なくなったリュミールが反撃に出ます。ファビエンヌがセザール賞を獲った役は、元々はサラが貰った役だったのに、ファビエンヌが監督と寝て役を奪ったのだと切り出します。いよいよ母と娘の衝突が始まりました。当時、役の件でファビエンヌとサラが言い争う現場を目撃したリュミールは、口論の後にサラが酔ったまま海に入って命を落としたと母を責めました。サラを殺したのはファビエンヌだと感じているリュミールは「ママを絶対に許さない」と強い口調で言い放ちます。それでもファビエンヌは「私はひどい母親よ。でもよい母親で下手な役者よりマシ。あなたが許さなくても、ファンは許してくれる」と開き直って豪語するのでした。 酒乱癖のあるハンクはずっと禁酒していたものの、この修羅場に飲まずにはやっていられません。その後ファビ.

ディズニー&ピクサー映画「2分の1の魔法」あらすじと感想(ネタバレ無し) コロナ渦の中、ディズニー&ピクサー最新作「2分の1の魔法」を、5歳の娘と映画館で見てきたぞ!. 今作のミッションインポッシブルも アクションの迫力がすごく、とても見ごたえのある作品でした 。ビルの屋上を走り回るシーンやヘリを操縦するシーンを特に. See full list on eiga-watch. © A24 多神教を信仰する辺境の村を舞台にした『ミッドサマー』。 アメリカ人学生ダニーと人類学専攻のボーイフレンド・クリスチャンは、スウェーデン人留学生・ペレに誘われ、彼の故郷で90年に1度開催される夏至祭(ミッドソマー)を訪れます。 監督・脚本のアリ・アスターは、冷めた関係を続けたカップルの悲惨な別離とカルト的儀式を融合させた物語を創出。 『ヘレディタリー/継承』を軽々と凌駕する狂気に満ちた夏祭りと覚悟してご覧ください。 映画 宿無し あらすじ 日本では『ミッドサマー』の邦題として、年2月公開予定です。.

動画視聴で楽天ポイント貯まる楽天TV(Rakuten TV)!【潤一 前篇】ドラマ映画の邦画。【あらすじ】無職・宿無し、気まぐれに女から女へと渡り歩く潤一。6人の女のそれぞれの孤独な日常の隙間に. 5ミリ のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは ヒューマンドラマ です。. (C)Universal Pictures 1999年、ユーゴスラビア。 クリスマスの礼拝で父と母、姉に見守られ、おさない少女がソロパートを生き生きと歌い上げていました。感極まった母の頬に涙がつたいました。 やがて少女はおとなになり・・・。 年、ロンドン。 宿無しのケイトはバーで知り合った男と一夜をともにし、男が朝食を買いに行っている間シャワーを浴びていました。そこにやってきたのは男の彼女。ケイトは濡れた髪のまま冬のロンドンの通りに放り出されてしまいます。 仕方なくケイトは職場であるクリスマスショップに出勤。小妖精の格好で接客を始めますが、仕事に集中できない彼女は店長の「サンタ」から頻繁に注意を受けます。 その時、姉のマルタが訪ねてきました。あんたがママの電話に出なかったら私のところにかかってくるんだからちゃんと出なさいと姉はおかんむりです。 一家はユーゴスラビア紛争を逃れロンドンに移住してきたのですが、母親の過剰な干渉に辟易したケイトは友だちの家を転々とし、姉は独立。父も家をでており、一家の心はバラバラになっていました。 ケイトは店の窓からしきりに上の方を見ている男をみかけ、思わず外に飛び出します。男は珍しい鳥がいると教えてくれました。ケイトが見上げると鳥の糞が顔に落ちてきて、彼女はあわてて店に入り、顔を洗う羽目になってしまいます。 ケイトは歌手を目指しており、オーディションを受けまくっていますが、さっぱり採用されません。 この日もオーディションに遅れそうになり、あわてて店を飛び出してきました。結局遅刻し、お情けで歌わせてもらったもののすぐにストップがかかってしまいました。 その夜は友人のジェナの家に泊めてもらいますが、ケイトは男を連れ込んだあげく、ジェナの夫が苦労して作ったオブジェをうっかり破壊してしまい、これ以上いられなくなってしまいます。.


Phone:(219) 732-3962 x 9555

Email: info@hvwd.rubuntu.ru